揉み返しが怖い人はマッサージに行くよりラジオ体操とマッサージ機がおすすめ

記事がよかったらぜひシェアしてくださいね♪

みなさんこんにちは。

中間テストが終わったのはいいのですが、まだたくさんのレポート作成に日々追われているマリアです。

日本は10日連続のゴールデンウィークに突入しようとしていますね。今日中に仕事を片付けちゃって、土曜日から旅行だ!と言う人もいるのでは?

ここ台湾は日本のゴールデンウイークはもちろん関係ないので平常運転です。先週はテスト期間だったのですが、課目によってはテストの前の週にレポートを提出して、なおかつ翌週テストとか。中間テストがないかわりにレポート提出とか、とにかくテスト以外にも山のように提出物があるので、なかにはメンタルのバランスが崩れてしまう子たちもいるようです。

私はどうかと言うと、メンタルと身体の両方に来ます。メンタルは誰かに悩みを聞いてもらえばそれでいいですが、身体の方が実はもっと深刻です。

普段の勉強は先生が配布するパワポ資料やテキストの内容、クラスメイトにもらったノートのコピーなどをすべてパソコンで持ち歩いて、自分なりの資料をPCでまとめる事をしているのですが、テスト一週前ぐらいから、教室移動とトイレとご飯行く以外は、ほぼ座りっぱなしのPC使いっぱなし生活になります。

テスト終わって一週間経ちましたが、今日の私の肩甲骨は完全にロックオンされてしまって背中を伸ばしたくても、ロック解除できません。

大学で休み時間に誰か後ろの方で大声ではしゃいでるなあ、誰よいったい?顔でも見てみようかしら?と思っても、首のあたりが凝り固まっているらしく振り向けません。

誰かにあっても絶対に後ろから声はかけないで欲しいです。僧帽筋も固まっていて振り向けないですから。

こんな時、以前の私なら間違いなくマッサージに行っていました。

日本でも台湾でも間違いなくマッサージに行きます。でないとロボットみたいなぎこちない動きしか出来ないので、日常生活がとても不便です。

でも私はある日を境にマッサージに行くのをぴたりとやめました。

揉み返しの恐怖

あなたは経験ありませんか?その名も恐怖の「揉み返し」。

日本にいた時は、10分2,000円などで価格が決まっていて全国展開している有名店が好きで、凝ると行っていた時期がありました。

その日は首の付け根が物凄く凝っていたので、その凝りをとってもらうようにお願いしました。

担当の方は強さは大丈夫ですか?など、揉み返しが無いように細心の注意を払って施術してくださってました。私はそれまで揉み返しなんて合ったこともなかったし、加減も問題なさそうでしたので、大丈夫ですと言ってそのまま最後までマッサージをしてもらいました。

ところが、施術が終わって立ち上がろうとしたら、気分が悪くて立ち上がれません。

施術者の方の説明によると、血行が一気に良くなって頭に血が回ったことによる揉み返しとの事でした。

無理せずゆっくり休んでから帰ってくださいと言っていただき少し休みましたが、マッサージを終えたら友人と食事に行く予定でしたので、少し経ってから頑張って歩いてみました。

ですが気持ち悪さは一向に回復しません。

一緒にいた友人に申し訳ないけれど食事できそうにないと伝え、タクシーに乗って自宅に帰りましたが、その日は結局朝まで寝込んでしまいました。

それ以来マッサージが怖くなり、自分で身体を動かすように心がけてきました。

台湾に来てから

台湾に来て学生をはじめてからはマッサージに行く余裕などありませんでした。それに日々のケアが大事と思って部屋でヨガや体操をして過ごしていました。

ですが次第に友達や彼氏と一緒にいる時間が増えていき、それもやらなくなりました。

するとやっぱり肩甲骨がバッキバキに凝ってくるんですよね。

私とは逆で当時お付き合いしていた彼の方は、自称運動嫌い。肩が凝るからマッサージに行きたいと言っていたのですが、私はマッサージに行くより運動した方がいいと彼に勧めていました。

そんな私でしたが、徐々に疲れが蓄積して居たのか、ある日、あまりに肩凝りがひどくて頭痛がするのでそう訴えると、彼はささっと近くのマッサージを予約して連れていってくれました。

その時は施術を受けた後に揉み返しもなく、しかも中国語がまだそんなに理解できていませんでした。

施術者の女性はかっさのような道具を使って私の首周りを擦った後、彼に向って「首の所真っ赤だから、彼女軽い熱中症よ。温かいお水沢山飲むように言って」と伝えてくれました。

彼を通して説明を受けた私は、頭が痛い原因が肩凝りだけではなく、熱中症だったと教えられ、台湾のマッサージ師さんは、さすがだなと思いました。

それにしても、ほぼ一日室内にいたはずなのに、いつの間に熱中症にかかっていたのでしょうか。怖いです。

そのお店のマッサージは、一回行ったら大体要領がわかったので、その後も年に1回ぐらい一人でも行くようになりました。

施術者の方を指名も出来るのですが、いつも名前をよく覚えていなかったので、毎回空いている方に施術していただいてました。

最後に行ったとき、その方とのコミュニケーションが上手く取れていなかったのか、もともと体調が悪かったのか原因はわかりませんが、人生二回目の揉み返しを体験しました。

なぜそうなるのか素人の私にはよくわかりませんが、その揉み返し事件発生の少し前に買ったマッサージ機が家にあるので、それ以来本気で、凝りを自力で改善する方向で頑張るようになりました。

肝心のマッサージ機の使い方ですが、完全に凝り固まってしまってから慌てて使っても効果が出るのにとても時間がかかります。

それに日ごろの姿勢や習慣でいつも同じところが凝っているようなので、それと並行してYoutubeのラジオ体操を見ながら体操するようにしています。

ラジオ体操は本当によく計算されて考案されていると思います。マッサージとラジオ体操の相乗効果で身体が徐々にほぐれて来て、回らなかった肩や腕が回るようになっていき、だいたい一週間ぐらいで通常に戻ります。

今日もお昼ご飯を食べた後でラジオ体操をして、マッサージ機でほぐしています。

私が買ったマッサージ機は台湾製で、展示販売していた物を使っています。

冬はヒーターのスイッチを入れても使えて暖かいのが好きです。

椅子と背中の間に置くと肩甲骨から足までほぐせます。基本的にお尻以外はこれ一台でマッサージできると聞いていますし、実際に頭のてっぺんから足の裏まですべてこなせます。

日本でも売っているか調べてみたのですが、ちょっと見つかりませんでした。

日本で買えるものだとこの商品がいちばん似ていると思います。私のマッサージ機も値段はそんなに高くないのですが、保管するにしてもそれほど場所も取らないし、何より椅子に座りながらほぐせるので本当に助かっています。

揉み返しが怖い人は自力でほぐしましょう!

ちなみに台湾で買ったのはこのマッサージ機です。

店員さんは要らなくなったTシャツをカバーがわりにかけたらいいと教えてくれました。3年間使っていますが今のところ不具合なしです。

100%台湾製です。むかし台湾には日本の下請け工場が沢山ありました。良い物に出会うと台湾の物作りは素晴らしいなあと思います。日本に買って帰る人もいるそうですよ。お土産に一台いかがですか?

https://m.facebook.com/pages/category/Household-Supplies/一路通熱敷滾輪機-305060799532832/

凝りがほぐれたらまたブログも頑張って更新していきます。これからもよろしくお願いします♪

関連記事

マッサージに行くなら信安按摩中心
台湾でどこか良いマッサージのお店ありますか?と聞かれることがあるのですが……。 ごめんなさい、私があまりマッサージを利...