G07公館~夜市かお洒落カフェ巡りかあなた次第の町

国立台湾大学ぶらり台北MRTの旅

国立台湾大学

 

公館の記事を書きます!と宣言してからずいぶんと時間がたってしまいました。

では、さっそく行きましょう!!

 

まず台北MRT G07公館の場所ですが、台湾最難関の大学、国立台湾大学正門側にあります。

 

羅斯福路(Roosevelt Road)という幹線道路の左右4か所に出口があり、道路両側ともにスターバックス、マクドナルドや書店などありとあらゆるお店が立ち並んでいて、とても栄えています。

 

公館の3番出口側を台電大樓側に向かって歩き、臭豆腐の臭いがする辺りを少し裏へ入って行くと小吃 xiǎochī と呼ばれる小さな飲食店がいくつもあります。

 

ですがみなさんのお目当ては、きっと夜市でしょうね。

公館の1番出口側を少し裏に入って行くと、公館 Gōng guǎn 夜市が広がっています。ここにはガイドブックで見たことがあるかもしれません、台湾人も行列を作る昔ながらのタピオカミルク店などが軒を連ねています。

 

人で賑わう公館夜市

公館夜市

 

他にも、台湾には厳格な仏教徒の方も多いため、肉魚は一切口にしないし、肉魚では出汁もとらないという方もいらっしゃいます。

 

そんな人たちが外で食事するのに格好なお店が、素食 sùshí と呼ばれるジャンルのお店です。

 

英語で「スーシー!」と言ってるようにも聞こえて最初は戸惑うのですが、そのほとんどは素食 sùshí の事を指しています。

 

公館には、そんな素食で有名なお店があるんですよ。

基本的に素食のお店は先に書いた小吃 xiǎochī のようなリーズナブルなお店よりも、高級なお店が多いです。

 

私には家族全員が厳格な仏教徒のお友達がいて、公館ではありませんが何軒か連れて行ってもらいました。

きのこや野菜、海藻類で上手に、いかにもお肉やお魚が入っているかのように作ってある料理は、どれもとっても美味しかったですよ。

 

台湾滞在中に完全なベジタリアン料理にチャレンジしてみたいという人は、トライしてみてもいいかもしれませんね。

 

夜市のあたりを少しうろうろしていると、大きな道の向こうにワゴンが出ているのを目にする事でしょう。

土日になるとたくさんの人で賑わうフリーマーケット(公館創意跳蚤市集)に辿り着くはずです。

公館創意跳蚤市集 Flea Market
住所:100 台北市汀州路三段和思源街交叉路口廣場
TEL:0920 612 216

手作りの石鹸から、家で眠っていた品物までいろいろな物が売られていますので、見に行くのも面白いかも?!

 

夜市もいいけど、お洒落なお店に入ってゆっくりおしゃべりしたい!という人は、4番出口方面から台電大樓側に歩いていくと、カフェやレストランが沢山見えてきますよ。

 

お値段はそれなりになりますが、素敵なお店でゆったりとした時間を過ごせるのが魅力です。

 

次回は私がこれまでに公館の夜市で食べたものと、入ったカフェをまとめてご紹介しちゃいます。次回の更新もお楽しみに!!

 

 

関連記事

元祖タピオカミルクティー店と公館美食割包、そしておしゃれカフェの紹介
台湾は梅雨に入りまた涼しくなりました。 みなさんいかがお過ごしでしょうか? 前回の予告からだいぶ間が空いてしまいましたが、今日こそは公館 Gōng guǎn のグルメをご紹介します。 夜市エリア...

コメント