台湾では5月27日から軍事演習があります

記事がよかったらぜひシェアしてくださいね♪

みなさん、こんばんは、マリアです。

日本が第二次世界大戦で負けて一年ぐらいたった頃、中国国内で内戦が起きました。

そのとき共産党と国民党とが争っていて、中国国内は大変だったようです。

日本は日本で戦争に負けましたので、多くの人が命からがら日本への帰路につこうとしていました。そんな混乱のさなかでしたから、台湾の人たちには申し訳ないのですが、台湾を放棄して、その後の事など取り決めている場合ではなくなりました。

そこに蒋介石先生率いる国民党が、ダダダダーーーー!!!と、台湾に逃げ込みました。

そして言いました「中国を奪還するぞ!中国大陸は我々のものだ!!」

歴史好きの方は既にご存じだと思います。国民党は中国での内戦には負けました。

しかし台湾を中華民国と呼ぶ事にするなど、それまでの台湾からいろいろと改められました。その名残が今でも残っています。

※ちなみに中国人民共和国という名前は、この後出来ました。しかも人民と、共和国というこの2つの言葉は日本が作った、日本の漢字から採用したそうです。

中国三千年の歴史とか、四千年の歴史とか日本ではよく言いますが、いつからカウントしたら良いのか、よくわからなくなりますね。

これからは漢民族四千年の歴史と言ってもらった方が、わかりやすい気がします。

台湾の学校には軍事訓練があります

何年生からかはわかりませんが、私が確実に知っているだけで、高校生から軍事訓練の授業が必須科目であります。大学でも一年生で軍事訓練の授業を受けなければならないのです。

ですが、それがよりによって朝の8時からあるのです。

私は外国人なのに、なんでそんな朝早くから台湾の軍事訓練受けなきゃいけないの~???と軟弱な事をぶつくさ言っていたら、大学から「あ、外国人は受けなくても大丈夫です。受けたくない場合はその旨申請してください」とのお達しを受けました。

同級生には「マリアも授業くれば~?」と言われましたが、「うん、もしかしたら(起きれたら)行くね~」とだけ返事をして、結局一回も出席しませんでした。

台湾の軍事訓練とネットで検索すると高校生のものが出てきたりして、掛け声をかけながらひたすら整列を繰り返すようなものが出てきたりします。

何をやっていたのか興味はあるにはあるので、来年ぐらい後輩の軍事訓練に紛れて出席してみたいと思います。

台湾の男子には兵役があります

語学学校で知り合った時、私のお友達はちょうど大学院を卒業して、国から呼び出しを受けるのを待っている最中でした。

ただ彼は大学一年生の時から大学の図書館でアルバイトをしていたので、その延長線上で彼はアルバイトだけは続けていました。

私はてっきり、21世紀にまさか台湾に兵役なんてないよね?と思っていたので、その新しくできた素敵なお友達に台北市内の観光に連れて行ってもらったりと、楽しいのんきな日々を過ごしていました。

しかし秋ごろになると彼の元気がだんだんなくなってきて、兵役があるという衝撃的事実を知らされました。

彼は、書類が届いたからそろそろ行かなくちゃいけないかもしれないと言い出し、私もその頃は台湾に残る事は考えていなかったので、お互いにとても悲しくなったのを今でも覚えています。

私のそのお友達や、元相方の世代までは11か月兵役に出ました。

その下の世代からは短縮されて4か月の兵役です。

4か月に短縮されたのに、髪は相変わらず丸刈りにしなければいけない規則のようです。

一昨日、以前通っていた語学学校がある大学にふらっと立ち寄ったら、もう長年の顔見知りのお友達(つまり先の話で出て来た、彼らの後輩です)に出会いました。

彼も大学のオフィスでアルバイトしているのですが、「6月で卒業するよ!」と可愛らしい笑顔で声をかけて来てくれました。

私が、おめでとう!!でも、もうここでは会えないんだね。と言うと、「でも兵役待ちだから、それまでここでバイトしてるから」と教えてくれました。

兵役中にわずかなお手当は出るようですが、それでは生活できないとみんな言います。兵役を終えて出てきてもすぐに仕事が見つかるとは限らないので、ぎりぎりまでアルバイトしている人が私の周りでは多いです。

年に一度軍事演習があります

この流れからもお分かりの通り、台湾、もとい中華民国は、かの国と冷戦中のようです。

そして、年に一度萬安演習と呼ばれる軍事訓練があります。

場所によって曜日が異なります。私がいる台北市と新北市などの北部では、明日の13:30から30分間行われます。

この訓練がはじまると、民間人は外に出てはいけない事になっています。

この間、MRTも飛行機も動きますが、地上に出ている物は、人、車、タクシー、バス、すべて足止めを食らいます。

この萬安演習の時間帯に外に出ていると何が大変かというと、この時期の台湾は暑いのです!!もう、溶けそうになるくらい暑い日が多いです。

私は一度、帰国日に自宅から台北駅までバスで移動中に危うく軍事訓練の時間に突入する所でした。運よくバスが台北駅地下に停車し、交通整理を始めている人に地下街に入りたいと行ったら「あそこから、早く入って!!」と言われ、無事地下道に逃げ込めました。

地下道に入ると、すべての入り口に、たちまちシャッターが下ろされ、けたたましいサイレンがものものしく鳴り出しました。

飛行機のチェックインの時間もあったので、間に合って良かったです。

この時間の外出は控えて下さい

台湾をご旅行中の方は、この時間の外出は控えて下さい。
また、外出の予定がある場合もデパートやカフェなどの涼しい場所で待機する事をおすすめします。

MRT駅構内などで喉がカラカラ、腹ペコ状態でも、売店がない駅の方が多いです。

MRTの係員さんもエスカレーターを止めてしまい、外に出してはくれません。

強引に突破でもしようものなら、NTD3万元以上15万元以下の罰金が科せられます。

本年度の軍事演習の予定は以下の通りです。

●北部地區:5月27日(月曜日)1330-1400時
宜蘭縣、基隆市、臺北市、新北市、桃園市、新竹市、新竹縣

●南部地區:5月28日(火曜日)1330-1400時
臺南市、高雄市、屏東縣

●金門地區:5月28日(火曜日)1330-1400時
金門縣

●東部地區:5月29日(水曜日)1330-1400時
花蓮縣、臺東縣

●馬祖地區:5月29日(水曜日)1330-1400時
連江縣

●中部地區:5月30日(木曜日)1330-1400時
苗栗縣、臺中市、彰化縣、南投縣、雲林縣、嘉義市、嘉義縣

●澎湖地區:5月30日(木曜日)1330-1400時
澎湖縣

萬安演習

私は、外に出ていたらどうなるの?という質問は受け付けません!!

なぜなら、私はその時間、外に出られた事がないので、わかりません~。

それでは、軍事演習に遭遇しないよう、しっかりスケジュールを立てて、台湾ライフを楽しんでくださいね!!