開校日を巡り情報が錯綜する台湾で各代表が意見を表明、開校日はXX日に

新型コロナウイルス

 

本日も残念ながら連日報道されている新型コロナウイルスの話題です。

台湾の報道によると、一両日の間に政策が変更になり、大学の校長たちが呆気にとられているという話が出ています。

 

どうやら日本の厚生労働省管轄に相当する中央流行疫情指揮中心と、日本の文部科学省に相当する教育部での発言内容が異なっている事が原因のようです。

 

日本でもよくある事なので、私たちは他国の事を言える立場にはありませんが。

 

校長たちが呆気にとられた内容とは?

厚労省の管轄下に相当する中央流行疫情指揮中心(略称:防疫中心は、3日に各学校の校長を招集し対策会議を開いたわけですが、当初は教育部の担当者から、大学院の入試に影響が出ないよう後期の授業を2月25日以後の開校としていました。

 

そのため、私たちも2月25日から3月2日のいつ開校するのか情報が掴めず、振り回されていました。

 

教育部が3日に開いた会議では、防疫の為の時間を多く必要とする為、200名の各学校代表は、3月2日に開講する認識で同意していました。

 

しかし午後になってから、中央疫情指揮中心がまた「2月25日以降」に開校するとし、且つ中国籍の学生の入国を2月9日以降まで保留すると発表しました。

 

これに対してある高等教育機関の校長は「非常に驚いた」、そしてあくまでも私的意見ではあるとして、疫病を口実に中国籍の学生を台湾に入国拒否するような事がないよう希望するという言葉を記者に漏らしました。

台北商業大学のコメント

台北商業大学の校長は、保留という事は、中国籍の学生が事実上台湾に来られないことになる。しかも疫病の発生と状況が解消されるまで来られない。

 

中国籍の学生が台湾の学校に来るのであれば、教育部に上達しなければならない。

さらに教育部が防疫中心に同意を求めることになる。

 

大学側は彼らを14日間隔離する為に学生寮を一人一部屋で入居させ、寝具もトイレもすべて一人で使えるように準備しなければならないが、根本的に出来る事ではない。

 

注意:台湾の学生寮は相部屋が基本です。しかも寮に入る多くの学生が安く住めればそれで良いと思っているので、ワンルームのような物件はまずありません。

 

関連記事

台湾留学なら大学の寮に住むという選択肢もある
台湾での住居に関して、これまでに台北国際学舎と591の部屋探しを中心に紹介して来ましたが、あなたがもし進学で台湾に来るのならまた別の選択肢がありますので、今日はそのあたりを書いて行きたいと思います。 台...

 

世新大学のコメント

日本の上智大学のようにマスコミ方面の教育で有名な台湾の世新大学の校長は、次のようにいっています。

 

各校の認識が3月2日開校となっていた。これは疫情指揮中心によって「中国籍の学生を2月9日以降に入国させる」としたからで、仮に8千人以上の中国籍の学生が7日以内に入国した場合、入国後14日間自己管理する計算だった。

 

政策がまた変わり、この規則に準ずるのであれば、学校は宿舎を準備するか、ビデオ授業を準備する事となる。ビデオ授業の場合、学生は一台のスマホ等の装置を準備すればすぐに可能だ。

 

現状の問題は、中国大陸の学生の今後の為に「どのように最善を尽くすか」だ。

 

実践大学の中国籍の学生は180人以上で、多くの施策を行ったとしても、インターネット授業は困難を抱える。

 

学校としてはただこの状況を徐々に克服して行き、このような事態のために両国の誠実な関係を壊したり、中国籍の学生の将来に影響を出すような事があってはならないと表明しました。

 

国に関わらず同一基準で処理すべき

国立政治大学の廖元豪教授は、学生の渡航歴および出身地でわけ、もし直近で中国大陸地域の渡航歴があれば、中国籍の学生に関わらず、台湾国籍、外国籍学生も同じように管理するべきで、中国籍の学生に対しても同一基準で処理するべきではないと発言しました。

 

国立政治大学法学部教授のコメント

国立政治大学法学部の教授はいいます。

休校時に学生寮の問題を処理し、中国籍の学生が台湾に戻りたければすぐに受け入れ、自主管理する時間を与えられるよう意見をだしていました。

 

しかし、現在中国籍の学生が台湾に戻る事が保留となっているため、寮の問題がなくなったのは良かったです。

 

ただし、新学期がはじまった後、中国籍の学生が台湾に戻るのであれば、ベッドの問題は更に面倒になります。

 

もし教育部の説明に従い、中国籍の学生をいくつかのグループにわけて台湾に入国させるのであれば、おそらく最終的には多くの中国籍の学生が後期は休学せざるをえなくなるでしょう。

 

ある大学の校長のコメント

教育部の会議中、校長たちは中国籍の学生の台湾入国禁止命令を継続する事になるとは思わず、実際ある人は非常に驚いていたし、呆気にとられたし、疫病の件で学生を台湾に入れないとは予想だにしなかった。

 

新学期が延期されたらいつから夏休みに?

輔仁大学の場合

我らの輔仁大学は、本日正式に3月2日に開校する事を発表しました。

授業に影響が出ないよう、スケジュールはすべて後ろにずらされ、本来は6月19日で授業が終了する所を、7月4日まで行うという事です。

 

詳しくは各校の公式発表をご確認ください。

今回のケースで明らかになったように、各校で対応が異なる可能性が出てきました。

輔仁大学以外の学生の皆さんは、念のため、各校の公式サイトで公に発表された情報をご確認ください。

 

私にも台湾の衛生福利部からの回答要請が来ました

台湾の大学にはクラス代表という制度があります。

今朝は前学期のクラス代表からLINEグループで新型コロナウイルスの調査というタイトルのアンケートが来ました。

 

学籍番号、氏名、住所などの個人情報の他、1月20日から2月5日の2週間以内に香港・マカオを含む中国から入国したか、本人は出国してはいないが、同居の親族や友人と接触したかなどの質問に答えます。

 

他にも体温や、現在の身体の症状にチェックを入れて送信する内容でした。

 

全生徒が2月6日迄に回答依頼を受けています。

恐らく他の大学でも同様の調査依頼が来ていて、実施されている事と思います。

 

 

新型コロナウイルス関連の記事はこちらからご覧いただけます。

台湾での新型コロナウイルス対策
新型コロナウイルス肺炎が猛威を振るうなか、台湾ではどのような対策をとっているのでしょうか。
マスク買占め転売は3年以下の懲役の台湾で元医師も自身の考えを表明
こんばんは。新型コロナウイルスの連日の報道を帰省中の日本からウォッチしているマリアです。台湾は中国と同じように旧暦で動いているため、どこの大学も旧正月の数週間前にようやく冬休みに入りました。台北へ戻る航空券は去年のうちに買ってしまってい...
全台湾の学校、新学期を3月に異例の延期決定
台湾のカレンダーは旧暦を使っているため、冬休みのスケジュールは毎年変わります。2020年度の元日は1月25日でしたので、本来であれば2月の3週目あたりからどこの大学も開校予定でしたが、新型コロナウイルスの影響を受け、一部の大学では自...

 

台湾の病院事情はこちらの記事をどうぞ。

働く人の味方!台湾の病院は夜遅くまで空いている~そして台北市長との関係
台湾の病院事情 台湾の病院は、台北市立病院でも結構遅くまで開いています。 平日は夜8時までに病院にチェックインすれば夜間の診察が受けられます。 土曜日は午後まで診察をやっていて、午後4時までにチェックインすれば診察...

 

本記事の元ネタはこちらです。
※誤訳などお気づきの方はご一報いただければ幸いです。
https://www.chinatimes.com/newspapers/20200204000521-260114?chdtv